2017年8月30日水曜日

アメリカ旅行(United States Travel)-State of California(1980.03)⑤

■アメリカ旅行
※1980.03撮影

1980年、二十歳の時、卒業旅行としてアメリカ合衆国(United States of America)カリフォルニア州(State of California)に旅をしました(生まれて初めての海外旅行です)。その際に撮った写真を2017年8月スキャンしなおしました。バラバラに管理してたものを38年後💦である今、整理しなおした為、日程等はっきりしません。スクラップブックに貼り付けていた写真を元に立ち寄った場所を順番に並べていきます。

◆Fisherman's Wharf(フィッシャーマンズワーフ)
San Francisco, CA,

☞アメリカ合衆国カリフォルニア州のサンフランシスコにある観光地。大まかにはサンフランシスコのウォーターフロント北部、ギラデリ広場やヴァン・ネス大通り東から、ピア35やカーニー通りまでを指す。

















◆Ghirardelli Square(ギラデリスクエア)
San Francisco, CA,
 
☞Ghirardelli Chocolate Company(アメリカの代表的な老舗チョコレートブランド。1852年、イタリアから来たドミンゴ・ギラデリ (Domingo Ghirardelli) によって創業され、現在はスイスに本社を置くリンツ&シュプルングリーの子会社となっている)にちなんだ広場の名称。




















◆Alcatraz Island(アルカトラズ島)

☞アメリカ合衆国カリフォルニア州のサンフランシスコ湾内、サンフランシスコ市から2.4kmのところに浮かぶ、面積0.076km2の小島である。昔は灯台、軍事要塞、軍事監獄、そして1963年まで連邦刑務所として使用され、ザ・ロック、監獄島とも呼ばれている。1972年、国立レクリエーション地域となり、1976年及び1986年にランドマークの指定を受けた。現在、この島は、アメリカ合衆国国立公園局が運営するゴールデンゲート国立レクリエーション地域の歴史地区となっており、一般観光客に公開されている。観光客は、サンフランシスコのフィッシャーマンズワーフ近くのピア33からフェリーで島に渡ることができる。カモメを始めとした海鳥の生息地としても知られる。

1973年から一般公開。この旅行の前年に『アルカトラズからの脱出』(主演:クリント・イーストウッド)が公開されたばっかりなので、ロケ地であるアルカトラズへ行く船は観光客で一杯(^^ゞ我々もご多分に漏れずでございますが、、、

◆Lombard Street(ロンバード・ストリート、ロシア坂)

☞アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ市北部から北東部を東西に通る通り。西の起点/終点はプレシディオ、東の起点/終点はサンフランシスコ港北東側のウォーターフロントを通るエンバカデロである。通りの名はサンフランシスコの測量家ジャスパー・オファレルによって、フィラデルフィアの同名の通りにちなんでつけられた。

今なら「高低差学会」でもてはやされる(笑)ほどの、急勾配の続くロシアン・ヒル地区内のハイド・ストリートとレブンワース・ストリートの間の1ブロック。ドリフト走行にもお勧めですが、現在はここを通過の場合は時速5マイル(8km/h)以下で走行することが推奨との事。




0 件のコメント:

コメントを投稿